下取り車があることは最後まで内緒にする!

自動車を購入する場面では、新車であっても中古車であっても、販売する側に関しては利益率というものが設定されているために、値引きに関してもある程度の決まり事というものが存在していることになります。しかし、商売の基本としてはできるだけ利益率を高くすることを前提としていることによって、自動車販売においても一定の利幅を設けていることが一般的になります。その結果として購入希望をしている方からすると、できるだけ安く購入することを希望されている方も多くいますが、最低限の利幅を確保した上で販売価格が決定されることになります。この点に関しては交渉によって大きく変わる部分があるために、ある意味では駆け引きなども必要とされています。例えば自動車を新規購入される場面では、下取り車を持っている方であっても敢えて内緒にしておく方法も用意されています。最初に告げてしまった場合では、下取り分の価格が値引きにあてられる可能性を持っているために、十分な下取価格が付かないケースも見られます。最終的に自動車の販売価格が決定された後に下取り用の自動車を提示して、車買取りを利用することによって、実質上大きく値段を下げることに成功する場合があります。

コメントは受け付けていません。