納車費用や車庫証明を値引きする方法

自動車を購入する際には、自動車の本体価格の他に、様々な費用がかかることになります。例えば自賠責保険の加入料金や、重量税の支払い、リサイクル券の取得にかかる費用などもあり、ディーラーなどから購入する場合では納車費用や車庫証明に関する費用も必要としています。これらの費用を値引きする方法は無いとは言えない部分がありますが、基本的に税金や行政手続きに関する経費については値引きすることができないものとされているために、基本とされている費用については必ず必要とされている部分になります。しかし、納車にかかる費用に関しては、ディーラーの営業マンと話し合いをすることによって、場合によっては安く抑えることが可能な場合も見られます。この点に関してはそれまでのお付き合いの度合いにも影響しますが、最終的には購入者本人が自動車を取りに行く方法で無料にすることも不可能ではありません。また、保管場所の証明に関しては、規定されている料金は発生することになりますが、手数料などが料金に含まれていることも多いために、話し合いを行うことの他に、納車と同じように購入者自らが手続きを行うことによって、経費を大きく削減することも可能とされています。

コメントは受け付けていません。