値引きしてもらいやすい時期をチェック!

新車を購入するとき、やはり期待したいのが値引きです。新型モデルが販売になったばかりの期はあまり多くは期待できませんが、時期によっては大きな割引が可能なときもあります。ただ、しっかり交渉しないと、営業マンの言い値で決まってしまうので注意が必要です。大きな割引が可能となる時期は、いくつかありますので覚えておくと良いと思います。まず9月、3月の決算月です。通常10万円程度だったのが一気に20万円まで引きあがることも珍しくありません。また、ボーナスシーズンなどもねらい目です。

30万円オーバーを狙う場合は、モデル末期のクルマが有効です。すぐに型落ちになってしまいますが、在庫整理などにより大きな割引が期待できます。モデルチェンジには、通常マイナーチェンジとフルモデルチェンジの2回ありますが、より大きな割引が出やすいのはフルモデルチェンジです。気に入っていたクルマであったり、とにかく格安で新車がほしいという人にとっては、モデル末期であっても魅力的に映ることでしょう。またそのような時期には、展示車や試乗車なども格安で中古車市場に出回ります。新車とほとんど変わらない状態であるにも関わらず、非常に安く市場に出回るのでお得感がありますよ。

コメントは受け付けていません。