ディーラーオプションから値引きをしてもらうのがコツ!

車の雑誌などを見ていると、人気の車種にもかかわらず大幅な値引きの成功体験の記事を目にすることもあるのではないでしょうか。しかしながら、多くの人の場合、そのような大幅な値引きはもちろんのこと、小幅な値引きであってもなかなかディーラーとの交渉では難しいと感じでいるのではないでしょうか。
そのような方は、まず車の総額について、車の本体価格とその他の項目を組み合わせることで総額が決まることを意識して交渉に臨むと良いでしょう。ディーラーは、メーカーから車を購入したうえで販売しているわけですが、特に人気車種の場合であればその車本体の仕入れ価格と販売価格の差はあまり大きくありません。したがって、車の本体価格をディスカウントすることについては抵抗を示すことになります。
一方で、ディーラーが納車時にあとでつけることのできるディーラーオプションアイテムはメーカーに指定する必要がなく、比較的利幅も大きめなため、ディスカウントをしやすい点に特徴があります。例えば、フロアマットやエアロパーツ、シートカバーなどがあります。これらの項目について、サービスでつけてもらうという形をとることで、実質的に安く購入することにつなげられます。

コメントは受け付けていません。